2006年03月02日

そもそも投資信託ってなに?

☆投資信託って何かって知ってますか?☆

アフィリエイトの話につづいて投資信託の話って
全く脈略なくて申し訳ないのですが、
最近はじめたので一刻も早く話題にしときたかったんですよ。
ってことでまずは投資信託ってなに??
って話から!

投資信託って簡単に言うと、
多くのお客さんから集めたお金を一つにまとめて運用を行って、
その運用であがった利益を出資者に分配することで収益をあげることを
目的とした「仕組み」のことなんです!
じゃあそうすることでなにがメリットかというと・・・・

人気blogランキングへ
○まあリスクを減らせるってことです!

さて投資信託は何がいいのかというと、
それ相応のリターンを期待しながら、
基本的にはリスクを軽減できるってところが一番いいところだと思います。
株式や債券などの投資は大きな値上がりも期待できますが、
逆に大きな値下がりのリスクもあります。
そこで投資信託では、
多くの投資家の資金をまとめて大きなファンドを作って、
そのファンドでたくさんの株式や債券などに投資を行います。
そうすることで投資のリスクを少なくすることができるってわけです。

○投資先の選定方法!
投資信託の仕組みを簡単に説明しましたが、
どのような株式や債券が投資先に選ばれるのでしょうか!?

もちろんなにに投資したら期待する収益をあげることができるのかと言うのが、
投資家が最も気になる点だと思います。
株式投資をしている人はわかると思いますが株式の銘柄選択が一番難しいですよね。
誰しもが値があがる銘柄を買いたいのですが、
最初から高騰する株式銘柄がわかるわけではありませんし!

そこで投資信託では投資対象の選択をプロのファンドマネジャー(投資運用の専門家)が
行います。
まあ簡単に言えばそのファンドマネージャーを信頼して資産を預けるってところが
基本的な考え方ってことです。
結局、投資信託は少額のお金でも大資産の投資と同様に
たくさんの投資対象に分散投資ができて、
投資の専門家のサービスを受けられるという仕組みだということになります。


○実は海外では結構メジャー
最近はそうでもないかもしれませんが、
日本人は海外の人に比べ資産運用をあまり行わないとよく言われています。
確かに貯金しかしてない人っていっぱいいますよね〜
っということで日本ではそれほど一般的ではない投資信託ですが、
アメリカやヨーロッパでは、「投資信託はあらゆる投資家のニーズに応えられる商品である」
と言われているようです。
最近はやっと日本でも投資信託がある程度浸透してきています。
(私も最近はじめた一人ですが・・・)
始めてみて知ったのですが、
現在はなんと数千本ものさまざまな投資目的をもったファンドが日本にはあるんですね〜
種類も豊富で値上り益を追求することを目的とした「株式ファンド」や、
ある程度の値上り益/利回りを同時に求める「バランスファンド」、
高騰は求めなくても安定した利回りを重視する「公社債型のファンド」などがあって、
さらには日本だけではなく、
リスクをとってでもリターンを期待したいという積極的な姿勢の投資家向きなどに、
海外の新興国に投資するファンドや、
オプションや先物などデリバティブに投資するファンドもあります。
ってことで自分の要望(欲望?)にあったファンドを選べる環境が整っているってことです。

皆さんも数千あるファンドのなかから自分にあった銘柄を選択して、
投資をしてみてはいかがでしょうか。

他の稼ぐ情報はこちらで!(ランキング)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14038943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。